イケメンのアメリカ人留学生との夏休みの出会い

私は当時高校2年生でした。夏休みは友達と遊ぶのではなく学校に貼りだしてあったバイトの広告が気になっていました。数個のバイト業務がありましたが、ちょっと興味があり夏祭りで沢山の来客で忙しいホテルのベッドメイキングを選びました。

夏休みが始まり、友達は海やらカラオケやらに行き私もお誘いは受けていましたがバイト入れちゃったよ〜と断る日々。バイト当日はドキドキして出勤しました。

ロビーに入ると数人の高校生と指導してくださる方が2人いて、私達は学校順に並べられました。そして、男女でペアを作るからと言われ全く知らない学校の男子とペアになりました。

その人は無口で全く喋らず勝手にやってしまうとても大変な人でした。しかし2日目から来なくなって結局私はベテランの女性と2人で1ヶ月やり遂げる事になりました。とても優しく可愛らしい女性だったのでそっちの方が良かったです。

参考サイト:出会い系アプリ・サイトおすすめ比較ランキング@Deik

バイトはアメニティの補充やベッドメイキング、お風呂掃除などがありかなりの体力勝負でした。エアコンガンガンのままの方の部屋だと涼しく癒やされました。お昼になるとご飯なのですが、パートの方々はお弁当持参で休憩室なのですが人数的に高校生が入る程広くありません。大体廊下で食べてました。

私は1人外で食べようとホテルの向かい側の喫茶店あたりをウロウロしてました。その時、いきなり声をかけられました。『ランチどうですか?』振り返ると金髪がよく似合うイケメンのモデルさんのような外人さんが立っていました。どうしよう…戸惑う私に、今なら空いてるよとわりと強引に手を引かれてお店まで行きました。

入ると、夜やってるような飲み屋の雰囲気のお店に彼が1人。マスターとして働いていました。話を聞くとおじさんのお店らしく、夏場のランチを任された。留学中なんだけど夏休みは働こうと思ったと言っていて私も同じだねと話も弾みました。

来てくれたからと、ワンコインにしてくれてまた明日も来るねという話をして帰りました。翌日もその翌日も私は彼のお店に行きました。

毎日通う中で、2週間くらい過ぎたあたりに毎日来ている女性がいるのを知りました。どうやら彼に片思いをしている方らしくとてもしつこくて困っていると言っています。

彼はアメリカ人でレオナルド・ディカプリオを細くしたようなイケメンでした。なのでたまたま訪れた時にいたら好きになっても仕方ないとは思います。でも彼は嫌がっていました。

ある日、彼女にプレゼントを渡されて断っていましたがしつこく言い寄られていて怒った彼は私の方に来て『僕が今好きなのはこの子だから、あなたには興味がありません』と言いました。

私はその時の回避で言ったと思ったのですが、怒って出ていった彼女を見送ると鍵を締めて、こう言いました。『さっきはごめん。でも僕はこの数日で君を好きになってしまった。夏休みだけしかここにいないし、どうしたらいいかわからないけどまた明日も会ってくれますか?』と言われ、返事に困ってしまって…ごめんまた明日…と帰りました。

その後仕事も手につかず家でも上の空。考えれば考えるだけ彼のことしか頭にありませんでした。翌日勇気をだして休憩の後半にお店に行くと。『来ないと思った。もう今日でここを辞めようと思ったよ。会いたかった』と抱きしめられ、私もそれを受け入れそのままキスをしました。

鍵をしめ彼に抱かれ、休憩もオーバーしてるのに長いこと愛されました。そして帰り際『君との事は忘れない。あと1回キスをしたらお別れだよ』と長めの濃厚なキスをされました。

そして翌日そのお店は閉まっていてその後一度も彼には会えませんでした。高校の夏休みの素敵な思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です